実現不可能な理想の庭といえば、私にとっては庭そのものが大きな温室になっている庭が理想の庭園です。

実現不可能な理想の庭
実現不可能な理想の庭
実現不可能な理想の庭

実現不可能な理想の庭といえば

実現不可能な理想の庭といえば、私にとっては庭そのものが大きな温室になっている庭が理想の庭園です。
そして、その天井は開閉可能になっていると便利だと思います。これなら、雨によって庭に水も撒けるし、天候の良い日は屋根を開け放すと屋外の風を感じることも出来ます。
今のように寒い時期なら、完全に閉じて中を暖かくしたいです。
そのための電力を確保するべく、太陽光発電もぜひ導入して、夏の暑い時期には温室内を冷房で少しでも涼しく出来たら嬉しいです。
冬の時期には庭全体を暖かくして、さまざまな花を植えて、クリスマスには小さなもみの木も用意して、そこでクリスマスパーティーが出来ると楽しいと思います。

しかしながら、例え小さな庭だとしても全体を温室化するとなると、費用がかかり、しかも、天井が可動式なうえ、太陽光発電も出来るようにするとなると、莫大な費用が必要となりでしょう。
それゆえ実現は恐らく不可能だと思いますが、それでも、このような庭が私の理想です。

お薦めサイト